【モンブラン 機械】モンブランの由来や国ごとの特色!絞り器で美しい絞りを表現

c-head-mv01.jpg

モンブランの名前の由来とは?国ごとの特徴もご紹介!

 

 

モンブランは機械で絞ることで、簡単に美しく仕上げることが可能です。昔から日本でも知られるモンブランですが、近年また脚光を浴びています。

ここでは、モンブランの由来や定義、国ごとで異なる特徴についてご紹介いたします。絞り器をお探しの方は、ぜひご覧ください。

 

モンブランはお好きですか?

日本でも古くから愛されるケーキの一つで、子供の頃から大好きという方も多くいらっしゃることでしょう。

一方、「一度も食べたことがない」という方も、実は少なくありません。

その理由の一つに「何からできているのかわからない」というものがあります。

◇モンブランはマロンペーストでできている!

モンブランといえば、「細くて黄色い紐状のもの」のインパクトが大きいですが、この部分は、マロンペーストでできています。ペーストの上には、栗の甘露煮が添えられているものも多いです。

とはいえ、モンブラン=栗ではありません。

日本で最初にモンブランを作ったケーキ店が、たまたまマロンペーストを使用したことから、日本ではモンブラン=栗のケーキというイメージが定着しています。

2個のモンブラン

◇モンブランは「白い山」

モンブランといえば、イタリアとフランスの国境にある美しい山が有名で、ケーキのモンブランもこの山に由来します。モンブランの正式名称は、フランス語で「モン・ブラン・オー・マロン」であり、白い山という意味があります。

モンブラン山近くのフランスやイタリアに古くから伝わる家庭菓子にも「モンブラン」はあります。ただし、栗のペーストに生クリームを添えるシンプルなものでした。

◇モンブランの定義とは?

モンブラン=栗ではないため、モンブランを定義するなら、栗は関係ありません。

・土台はメレンゲやスポンジ

・土台の上には生クリームやチョコムース

・さらに、栗ペーストやチョコペーストで細かくコーティング

が基本であり、モンブラン山に見立てた形状がポイントになります。

近年では、栗の他にも、さつまいもや紫芋、かぼちゃ、抹茶などのモンブランも多く販売されています。様々なバリエーションが楽しめることも、モンブランの魅力の一つでしょう。



モンブランは国によって違う?各国の特色をご紹介

モンブランは日本の他にも、モンブラン山を含むアルプス山脈近くのイタリアやフランスでも親しまれる伝統菓子の一つです。

◇日本のモンブラン

日本のモンブランは、主に栗のペーストを利用し、黄色いものと茶色いものがあります。

黄色いものは、1930年代、東京の老舗洋菓子店店主がシャモニーを訪れた際に出会ったデザートに刺激を受け、日本人に合うよう開発されたものです。

土台はカステラ、栗の甘露煮をクリームに使用するなど、日本オリジナルのモンブランとして全国に広がりました。

お皿に載せたモンブラン

一方、茶色のものは、1960年代以降にフランスで修業したパティシエ達によって作られるようになりました。フランスでは栗を渋皮ごとクリームにするため、茶色く色づきます。また土台はカステラではなく、焼けたメレンゲを用います。

◇イタリアのモンブラン

1900年代に発行された書物に、イタリアのモンブランはすでに紹介されています。

栗のペーストを盛り上げ、生クリームをのせただけのシンプルなもので、日本のモンブランのように、ペーストを紐状に盛り付けるものとは異なります。

「白い山」の由来にふさわしく、美しい雪山が見事に再現され、上品な甘さが幅広い世代に愛される人気のスイーツです。

◇フランスのモンブラン

フランスのモンブランといえば、100年の時を超えても愛され続ける、パリ1区の「アンジェリーナ」が有名です。メレンゲの土台に生クリームを絞り、渋皮入りのマロンペーストは茶色く、雪に見立てた粉糖が一層引き立ちます。

パティシエの夫人がイタリア出身であり、イタリアに伝わるモンブランにヒントを得て作られたといわれています。アンジェリーナはココシャネルも愛用した名店であり、日本でも一部の有名百貨店で取り扱いがあります。

 


モンブランは絞りがポイント!絞り器をお探しならMont Deco

モンブランはアルプス山脈の「モンブラン山」にルーツがあり、日本の他、地元のイタリアやフランスでも愛され続けるスイーツの一つです。栗が利用されることが多いですが、モンブラン山の形状であれば、素材に決まりはありません。

 

株式会社MACでは、美しくモンブランが仕上がる絞り器のMont Deco(モントデコ)を取り扱っております。モンブランは絞りがポイントです。国産メーカーの製造で、品質・精度の高い業務用モンブラン絞り器をお探しの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

 
 

​ご注文方法

納期について

<ご注文方法>

公式ストアまたは、問い合わせフォームよりご連絡ください。機構部のみのご購入も可能です。

<納期について>

現在、完全受注生産にて対応しております。​ご注文後から発送まで、通常2週間の納期をいただいております。

<お急ぎの方へ>

即納可能な在庫がある場合もございます。お問い合わせください。

お支払いについて

ご注文確定後に銀行振込にてお支払いください。クレジットカード決済をご希望の場合は、オンラインストアよりご購入ください。

業務用モンブラン絞り器・機械(マシン)に関するコラム

【モンブラン 機械】モンブランの由来や国ごとの特色!絞り器で美しい絞りを表現


【モンブラン 機械】モンブランの材料と和栗・洋栗に合う紅茶を業務用の絞り器を製造・販売するメーカーがご紹介!


【モンブラン 機械】人気アレンジと低カロリーに仕上げる方法をプレス機(押出機)のメーカーがご紹介


【モンブラン 機械】キッチンカーでカフェを経営する方の味方!メニュー決めのポイントと準備

【業務用 モンブラン絞り器】モンブラン作りは自動のように絞れるマシンの使用がおすすめ!その理由とは?


【業務用】モンブラン絞り器のメーカーがメンテナンス方法を解説!手動式のモンブランマシンならMont Deco


【業務用】モンブラン絞り器(マシン)の購入前に知っておきたいペースト・クリーム・ピューレの違いと店舗機械の選び方


【業務用 モンブラン絞り器】喫茶店・キッチンカーを経営する際の重要ポイント

【モンブラン マシン】絞り器・機械を購入してスイーツ店を始める方へ


【モンブラン マシン】モンブランを綺麗に魅せる演出 業務用絞り器メーカーにお任せ


【モンブラン マシン】クリーム好きのモンブランとケーキ屋が考えるおいしさの理由


【モンブラン マシン】飲食店のキッチンカーを開業するなら知っておきたいポイントをご紹介!

【モンブラン 絞り機械】手動の押出機を使うなら!まずはおいしい栗を見つけましょう!


【モンブラン 絞り機械】業務用絞り器メーカーが紹介する変わり種モンブラン


【モンブラン 絞り機械】電動マシンや材料の仕入れなどスイーツ店出店に必要なモノ


【モンブラン 絞り機械】おすすめのキッチンカー調達方法と開業に必要な資格

■モンブランの機械・絞り器をお探しなら株式会社MAC

[会社名]
株式会社MAC(エムエーシー)

[代表取締役]
林拓也

[設立]
2011年9月7日

[住所]
〒509-7205 岐阜県恵那市長島町中野1269−406

[TEL]
0573-28-3176

[FAX]
0573-28-3150

[メール]
info@mac.enat.jp

[ウェブサイトURL]
https://www.mont-deco.com/