【モンブラン 絞り機械】手動の押出機を使うなら!まずはおいしい栗を見つけましょう!

c-head-mv13.jpg

【モンブラン 絞り機械】手動の押出機で絞りたてモンブランを!栗の見分け方

 

 

モンブランの絞り機械があれば、カフェやキッチンカーでも簡単に絞りたてモンブランの提供が可能です。

ここでは、おいしい栗の見分け方や栗の保存方法についてご紹介いたします。手動タイプの押出機をお求めの方は、ぜひ参考になさってください。

 


おいしい栗の見分け方について

モンブランといえば栗が主役ですが、おいしい栗の見分け方はご存じでしょうか?

モンブランには缶詰のペーストが利用されることが多いため、年間を通していただけますが、秋には旬の栗をぜひ活用してみましょう。

◇日本の生産地

日本産の「和栗」は主に、茨城県や熊本県産のものが多いですが、日本全国の観光農園では秋になると栗拾いを楽しむことができます。

ちなみに世界には日本の栗の他、アメリカ栗、中国栗、ヨーロッパ栗の大きく分けて4種類があります。ヨーロッパ栗は、イタリア、フランス、スペインなど欧州広域で栽培されています。

たくさんの栗

◇栗の旬

和栗の旬は、9月~10月の秋です。野菜に分類されず、木になる果物に分類されます。旬の栗はそのままゆでるだけでも甘くおいしいですが、マロングラッセや栗ご飯などにも活用されます。

 

◇おいしい栗の見分け方

栗は果物のため鮮度も大切です。時間が経つほどに水分が抜けてしまい、瑞々しさが損なわれます。

・外側の皮は濃い茶色でツヤツヤと光っている

・栗は重い方が実も詰まっている

・柔らかいものは傷んでいる、もしくは中身がスカスカの可能性がある

・表面に穴がある、白いブツブツがある場合は虫に食われている

などがポイントになります。

鮮度がよく、実は固く重いもの、虫に食われていないものを選ぶと、甘味が強くおいしいでしょう。

 

◇栗は種を食べている?

栗はイガイガに包まれていますが、私たちが食べている部分は果実ではなく、実は種の部分です。イガイガのトゲは皮であり、茶色い外皮の部分が果実です。渋皮と、中身は種という分類になります。

通常、一つのイガには3つの栗が入っていますが、品種改良によって大粒の栗が一つだけ入っている茨城県のブランド栗「飯沼栗」などもあります。


栗をおいしく保存する方法について解説!

旬の栗を少しでも長くおいしく食べるためには、保存方法も大切です。

一度にたくさんの栗を入手した場合などに、ぜひお試しください。

◇栗は生もの!常温はNG

栗はイガや固い皮に包まれていますが、果物のため意外と傷みやすいです。

できるだけ早く食べるのがおすすめですが、保存をする場合は、ポリエチレンの袋に包み冷蔵庫のチルドルームに保管します。

このとき、袋をきつく結んでは栗が呼吸できないため、軽く結ぶ、もしくは折り曲げる程度にしましょう。

この方法でも、保存期間は1週間が目安です。

女性・人差し指

◇ゆでた栗を保存する場合

栗はゆでた場合でも、常温保存はおすすめできません。保存をする場合は、粗熱をとった後、密閉容器に入れて冷蔵庫に保管します。このとき、密閉容器の空気を抜いておくと、食感がポソポソになるのを防げます。それでも3日以内に食べるようにしましょう。

 

◇冷凍保存する場合

できるだけ長持ちさせるには冷凍保存が最適で、3週間ほど保存が可能です。

冷蔵庫での保存と比べると、冷凍保存の方が味も落ちにくいです。

冷凍保存する場合は、ゆでた栗が重ならないように保存袋に入れ、空気を抜きます。

解凍する際は、常温で30分ほど外皮がやわらかくなるまで解凍し、お尻に包丁で切れ込みを入れると簡単にむくことができます。ただし、中身は崩れやすいので注意しましょう。

 

◇ペーストで保管も可能

栗は長く保存すると味が落ちてしまいます。ゆでた栗をペーストにしてから冷凍すれば、パサパサになるのを避けられ、料理にもアレンジしやすいでしょう。

また、甘露煮にしたあと瓶詰めにすれば、1年ほど保管することも可能です。ただし、瓶は丁寧に消毒し、菌が繁殖しない状況にしましょう。

 

生栗が出回るのは旬の季節だけです。

日持ちはしないので、できるだけ早くいただくか、すぐにゆでて冷凍保存することをおすすめします。

 


モンブランクリームは手動の押出機があれば簡単にできる!

生栗が手に入ったら、旬を味わうべくできるだけ早く食べるようにしましょう。食べきれない場合は常温を避け、チルドや冷凍庫に保存するとよいでしょう。モンブランクリームは、和栗を利用することで上品な甘さと香りを楽しむことができます。

 

手動の押出機があれば、モンブランクリームを絞り出すことは容易で、お客様に提供する直前に仕上げることも可能です。高級感のある新しいモンブランを作りたいとご希望なら、ぜひ株式会社MACの絞り機械Mont Deco(モントデコ)をご活用ください。

 
業務用モンブラン絞り器・機械(マシン)に関するコラム

【モンブラン 機械】モンブランの由来や国ごとの特色!絞り器で美しい絞りを表現


【モンブラン 機械】モンブランの材料と和栗・洋栗に合う紅茶を業務用の絞り器を製造・販売するメーカーがご紹介!


【モンブラン 機械】人気アレンジと低カロリーに仕上げる方法をプレス機(押出機)のメーカーがご紹介


【モンブラン 機械】キッチンカーでカフェを経営する方の味方!メニュー決めのポイントと準備

【業務用 モンブラン絞り器】モンブラン作りは自動のように絞れるマシンの使用がおすすめ!その理由とは?


【業務用】モンブラン絞り器のメーカーがメンテナンス方法を解説!手動式のモンブランマシンならMont Deco


【業務用】モンブラン絞り器(マシン)の購入前に知っておきたいペースト・クリーム・ピューレの違いと店舗機械の選び方


【業務用 モンブラン絞り器】喫茶店・キッチンカーを経営する際の重要ポイント

【モンブラン マシン】絞り器・機械を購入してスイーツ店を始める方へ


【モンブラン マシン】モンブランを綺麗に魅せる演出 業務用絞り器メーカーにお任せ


【モンブラン マシン】クリーム好きのモンブランとケーキ屋が考えるおいしさの理由


【モンブラン マシン】飲食店のキッチンカーを開業するなら知っておきたいポイントをご紹介!

【モンブラン 絞り機械】手動の押出機を使うなら!まずはおいしい栗を見つけましょう!


【モンブラン 絞り機械】業務用絞り器メーカーが紹介する変わり種モンブラン


【モンブラン 絞り機械】電動マシンや材料の仕入れなどスイーツ店出店に必要なモノ


【モンブラン 絞り機械】おすすめのキッチンカー調達方法と開業に必要な資格

■モンブランの絞り機械で手動タイプをお探しなら株式会社MAC

[会社名]
株式会社MAC(エムエーシー)

[代表取締役]
林拓也

[設立]
2011年9月7日

[住所]
〒509-7205 岐阜県恵那市長島町中野1269−406

[TEL]
0573-28-3176

[FAX]
0573-28-3150

[メール]
info@mac.enat.jp

[ウェブサイトURL]
https://www.mont-deco.com/

 

​ご注文方法

納期について

<ご注文方法>

公式ストアまたは、問い合わせフォームよりご連絡ください。機構部のみのご購入も可能です。

<納期について>

現在、完全受注生産にて対応しております。​ご注文後から発送まで、通常2週間の納期をいただいております。

<お急ぎの方へ>

即納可能な在庫がある場合もございます。お問い合わせください。

お支払いについて

ご注文確定後に銀行振込にてお支払いください。クレジットカード決済をご希望の場合は、オンラインストアよりご購入ください。