【モンブラン マシン】絞り器・機械を購入してスイーツ店を始める方へ

c-head-mv09.jpg

【モンブラン マシン】SNSとスイーツの関係・流行のスイーツ

 

 

モンブランマシンがあれば、カフェやキッチンカーでも、絞りたてモンブランを簡単に作ることができます。ここでは、TikTokなどSNSとスイーツの関係や、近年流行のスイーツについてご紹介いたします。

絞り器や手動の機械をモンブラン作りに取り入れたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。

 

ひと昔前までは、トレンドを生み出すものといえば、テレビや雑誌であることがほとんどでした。

現在では、SNSがその最もたるツールとなり、SNSで流行ったものをテレビや雑誌が後追いすることも多くなっています。

特に若者層は、SNSに費やす時間が増え、ほとんどの情報をSNSから得るだけではなく、自身でも発信し続けています。

◇コロナ禍の変化

コロナ禍の中、人々の時間の過ごし方や価値観に大きな変化が起こっています。

実物を確認せずインターネットだけで買い物が完結することが増えたため、ますます写真や口コミなどが重要視されるようになりました。

女性2人とスマホ

また、店舗での食事が難しくなったことから、テイクアウトが売り上げを伸ばしています。

 

◇2021年スイーツブーム到来

おうち時間が増えると、SNSをチェックする時間が増え、様々なものが「バズる」ことになりました。スイーツも例外ではなく、有名店のものから地方のお店、コンビニまで、ハッシュタグと共にどんどん拡散されました。

一度流行ると、自身のTikTokやYouTube、Instagramへますます投稿者が増え、大きなムーブメントを起こします。中でもTikTokは、投稿が容易で自由度が高いことから、若年層に高い人気があります。

若年層がTikTokで支持したスイーツは、ただの食レポではなく、「#TikTokレシピ」「#アレンジレシピ」として、ブームに拍車がかかります。

 

◇宣伝方法は確実に変わった!

これまでは、宣伝といえば広告代理店を通すことが基本であり、多くの資金が必要でした。現代は、デジタル化の波に乗り、個人で手軽に宣伝ができる時代です。

とはいえ、これまでの媒体で行ってきた宣伝方法をそのままデジタル化するのではなく、SNSなどを利用する方法へ大きく変化しています。

これまでのような莫大な費用はかからなくても、その分アイデアと情報の発信力が求められています。

これからケーキ屋や移動型のスイーツ店を始めようと思われる方は、TikTokなどSNSを意識した商品を用意することがより大切になるでしょう。


モンブランは流行スイーツ!自動絞り器の機械導入で簡単に

カフェやキッチンカーでスイーツの販売をお考えの方は、トレンドを知っておくとよいでしょう。

ここでは、2021年に流行したスイーツをご紹介します。

◇進化系モンブラン

モンブランといえば秋の定番スイーツですが、2021年頃からは進化系モンブランが流行しています。様々なタイプがありますが、共通しているのが、モンブランの特徴である紐状のマロンクリームを、その場でたっぷりと絞るスタイルです。

あまりのクリームの量に、一瞬モンブランとわからないほどですが、これがSNSを通して拡散されています。

進化系モンブラン

また、栗以外にも抹茶やほうじ茶、かぼちゃのモンブランもあり、季節を問わずますます人気が高まっています。

 

◇あんバターサンド

高級食パンの大流行からパン人気へと繋がり、後をひくおいしさからあんバターサンドも注目されています。大手コーヒーチェーンでも見かけるだけでなく、家でも楽しめるようにスーパーの要冷蔵コーナーでも販売されています。

 

◇台湾カステラ

タピオカに始まり、カステラなどスイーツの他、ルーロー飯やからあげのダージーパイなど台湾グルメブームが止まりません。

もともと台湾料理は日本人好みの味わいですが、庶民的でかわいらしい見た目から、今後も大きく期待されます。

 

◇2022年以降もスイーツはまだまだ流行る!

2022年以降もスイーツブームはますます盛り上がることでしょう。ポイントはカフェでいただくだけでなく、テイクアウトも可能であること、SNS映えすることです。

流行しやすいものは「進化系」とされるもので、生タイプのクリームや旬のフルーツなどがポイントになりやすいでしょう。

進化系モンブランの人気もますます期待されます。ただし、「絞り」は難しいため、絞り器の導入をおすすめします。特に手動のものは扱いやすく、効率よくおいしいモンブランに仕上がります。

 


絞り器でSNS映えするモンブランを作ろう!

スイーツを流行らせるにはSNSは外せません。カフェやキッチンカーでスイーツを展開する場合は、SNSを意識したメニュー作りも大切なポイントになるでしょう。

「進化系」といわれるスイーツは今後も流行が予想されます。中でもモンブランは栗以外にも抹茶や紫芋など、季節に合わせた素材を活用することができます。

ただし、クリ-ムの「絞り」を行うには技術が必要になるため、株式会社MACのモンブランマシンMont Deco(モントデコ)の導入をご検討ください。

業務用モンブラン絞り器・機械(マシン)に関するコラム

【モンブラン 機械】モンブランの由来や国ごとの特色!絞り器で美しい絞りを表現


【モンブラン 機械】モンブランの材料と和栗・洋栗に合う紅茶を業務用の絞り器を製造・販売するメーカーがご紹介!


【モンブラン 機械】人気アレンジと低カロリーに仕上げる方法をプレス機(押出機)のメーカーがご紹介


【モンブラン 機械】キッチンカーでカフェを経営する方の味方!メニュー決めのポイントと準備

【業務用 モンブラン絞り器】モンブラン作りは自動のように絞れるマシンの使用がおすすめ!その理由とは?


【業務用】モンブラン絞り器のメーカーがメンテナンス方法を解説!手動式のモンブランマシンならMont Deco


【業務用】モンブラン絞り器(マシン)の購入前に知っておきたいペースト・クリーム・ピューレの違いと店舗機械の選び方


【業務用 モンブラン絞り器】喫茶店・キッチンカーを経営する際の重要ポイント

【モンブラン マシン】絞り器・機械を購入してスイーツ店を始める方へ


【モンブラン マシン】モンブランを綺麗に魅せる演出 業務用絞り器メーカーにお任せ


【モンブラン マシン】クリーム好きのモンブランとケーキ屋が考えるおいしさの理由


【モンブラン マシン】飲食店のキッチンカーを開業するなら知っておきたいポイントをご紹介!

【モンブラン 絞り機械】手動の押出機を使うなら!まずはおいしい栗を見つけましょう!


【モンブラン 絞り機械】業務用絞り器メーカーが紹介する変わり種モンブラン


【モンブラン 絞り機械】電動マシンや材料の仕入れなどスイーツ店出店に必要なモノ


【モンブラン 絞り機械】おすすめのキッチンカー調達方法と開業に必要な資格

■モンブランマシン・絞り器のご利用なら株式会社MAC

[会社名]
株式会社MAC(エムエーシー)

[代表取締役]
林拓也

[設立]
2011年9月7日

[住所]
〒509-7205 岐阜県恵那市長島町中野1269−406

[TEL]
0573-28-3176

[FAX]
0573-28-3150

[メール]
info@mac.enat.jp

[ウェブサイトURL]
https://www.mont-deco.com/

 
 

​ご注文方法

納期について

<ご注文方法>

公式ストアまたは、問い合わせフォームよりご連絡ください。機構部のみのご購入も可能です。

<納期について>

現在、完全受注生産にて対応しております。​ご注文後から発送まで、通常2週間の納期をいただいております。

<お急ぎの方へ>

即納可能な在庫がある場合もございます。お問い合わせください。

お支払いについて

ご注文確定後に銀行振込にてお支払いください。クレジットカード決済をご希望の場合は、オンラインストアよりご購入ください。